《どじょう》1986年/墨書・紙  相田みつを美術館所蔵




本文へスキップ

  ASHIKAGA MUSEUM OF ART

〒326-0814 栃木県足利市通2丁目14-7

TEL.0284-43-3131

平成23年度教育普及プログラム (ワークショップ)


平成23年度教育普及プログラムより ワークショップの開催記録

→「親子のための講座」の記録へ


→「写真講座」の記録へ


→その他の講座の記録へ




親子のための講座

講師:三木素子(アトリエmado)

「親子でつくろう! パタパタ絵本」
(終了しました)

5月15日(日)午後1時30分〜
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円(1組)
定員12組(5歳以上+保護者)
水彩紙とアクリル絵具を使って、それぞれオリジナルのキャラクターをもとにした蛇腹絵本をつくります。


「変身! 等身大で自分を描こう」(終了しました)

8月6日(土)午後1時30分〜
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円(1組)
定員12組(5歳以上+保護者)
2メートルほどの大きな水彩紙に、アクリル絵具などで等身大の自画像を描きます。

「二十歳になったわたし」
(終了しました)

10月16日(日)午後1時30分〜
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円(1組)
定員12組(5歳以上+保護者)
二十歳の自分を想像して絵を描き、アルバム形式の絵本のかたちにまとめます。

「紅葉の足利を描こう」(終了しました)

11月27日(日)午後0時30分〜(美術館受付集合)
屋外
参加費300円(1組)
定員12組(5歳以上+保護者)
紅葉のばんな寺を、水彩絵具を中心にして写生します。
* 雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。

協賛(親子のための講座への画材提供):マルニ額縁画材店


各プログラムへの参加申し込み方法


 電話(0284-43-3131)にて事前にお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。
*各プログラムにご参加される際は、開始時刻に足利市立美術館多目的ホールへおいでください。(「紅葉の足利を描こう」は美術館受付集合)




写真講座


指導:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)

「足利の古い時間を歩くU」(終了しました)

5月22日(日)14時〜*講評会6月25日(土)午後2時〜
足利市立美術館多目的ホールおよび屋外
参加費500円(写真現像、プリント代別途)
定員12名(小学校高学年以上)

フィルムカメラを使って、風景写真の多重露光撮影をもとにした作品づくりをします。
*フィルムカメラと24枚撮りのフィルムをご持参ください。
*雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。


「写真スタジオ体験 −彫像を撮ってみよう−」(終了しました)

7月23日(土)午後1時〜
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円
定員15名(小学校高学年以上)

カメラ操作やライティングなどの基礎を学びながら、彫刻作品を撮影します。
*デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。
「原風景を撮る」(終了しました)

10月8日(土)午前10時30分〜(講評会:午後1時〜)
足利市立美術館多目的ホールおよび屋外
参加費500円
定員12名(小学校高学年以上)
自分の原風景を思い浮かべながら足利の街を歩き、風景写真を撮ります。
*デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。
*雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。
*当日は足利市立美術館多目的ホールにて、ご持参された昼食をとっていただくことができます。


「写真でめぐる相田みつをの足利」終了しました)

2012年1月15日(日)午後1時〜(美術館受付集合)
屋外
参加費300円
定員15名(小学校高学年以上)
相田みつをにちなんだ場所を、ガイドを受けながら歩き撮影します。
*デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。
*雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。




各プログラムへの参加申し込み方法

電話(0284-43-3131)にて事前にお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。
*各プログラムにご参加される際は、開始時刻に足利市立美術館多目的ホールへおいでください。(「紅葉の足利を描こう」は美術館受付集合)




その他の教育普及プログラム


丸山浩司ワークショップ 「版で遊ぶ」(終了しました)

7月30日(土)午後1時30分〜
講師:丸山浩司(多摩美術大学教授)
足利市立美術館多目的ホール
参加費500円
定員20名(小学校高学年以上)
版画の技法をもとにした講座を行います。


「ベビーアート」(終了しました)

8月20日(土)午前10時〜
講師:冨田めぐみ(アートで子育てアドバイザー)
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円(1組)
定員20組(1歳5ヶ月〜2歳3ヶ月+保護者)
お絵描きや工作、歌遊びや楽器などを通じて赤ちゃんの心の育ちを発見する、乳児と保護者を対象にしたワークショップです。

中島太郎ワークショップ「北の郷立体富士曼陀羅を行く」(終了しました)

10月29日(土)午後1時〜(美術館受付集合)
屋外講師:中島太郎(民俗史話)+写真指導:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)
参加費500円
定員12名(小学校高学年以上)
足利の街の北方・北の郷に封印された「富士山信仰」を、講師による民俗学的な解説を受けながら巡り、各地で秋の景色を写真に収めます。
*デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。
*雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。


斉藤祝子ワークショップ「絵で探る私の原風景」(終了しました)

11月5日(土)午後1時〜
講師:斉藤祝子(美術家)
足利市立美術館多目的ホール
参加費500円
定員15名(15歳以上)
心の奥底にある自分の原風景を思い浮かべ、それを絵に描いて表します。


菊地武彦ワークショップ「身近な世界の変わり様」(終了しました)

12月3日(土)午後2時〜
講師:菊地武彦(多摩美術大学教授)
足利市立美術館多目的ホール
参加費300円
定員20名(小学生以上)
コラージュの技法をもとに、見慣れた物事を新鮮にとらえ直します。


川島健二ワークショップ「両毛のハレとケを歩く」(終了しました)

講師:川島健二(民俗学)+写真指導:篠原誠司(足利市立美術館学芸員)
12月10日(土)午前10時30分〜(講評会:午後1時〜)
足利市立美術館多目的ホールおよび屋外
参加費500円+交通費実費(280円)
定員12名(小学校高学年以上)
東武伊勢崎線福居駅近辺を歩き撮影します。
*デジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。
*雨天の場合の振替日は美術館までお問い合わせください。
*当日は足利市立美術館多目的ホールにて、ご持参された昼食をとっていただくことができます。



各プログラムへの参加申し込み方法

電話(0284-43-3131)にて事前にお申し込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。
*各プログラムにご参加される際は、開始時刻に足利市立美術館多目的ホールへおいでください。

足利市立美術館

〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131
FAX0284-43-3133

更新:2017/10/23
足利市立美術館ブログ





2017年度カレンダー

2017年度年間スケジュール