《どじょう》1986年/墨書・紙  相田みつを美術館所蔵




本文へスキップ

  ASHIKAGA MUSEUM OF ART

〒326-0814 栃木県足利市通2丁目14-7

TEL.0284-43-3131

平成27年度教育普及プログラム (ワークショップ)



 

牧田草平ワークショップ 「バルサ材で木彫に挑戦しよう終了しました

日時:11月15日(日)午後1時30分より

会場:多目的ホール

講師:牧田草(木彫家)

参加費:300円

対象:小・中学生*小学校3年生以下は保護者同伴)

持ち物:
のこぎり(標準サイズ、切れ味の良いもの)
小刀(なければカッターでも可)
三角定規
作品を持ち帰るための袋
*汚れてもよい服装でお越しください。

バルサ材(軽くてやわらかい工作用の木材)を削り出して彫刻をつくることで、
彫刻の基本を体験しながら、もののかたちを立体的にとらえてみましょう。

*子どもゆめ基金助成活動(足利チャイルドあーとくらぶ主催)



写真撮影集中講座(11月21日~22日)*それぞれ別個にお申込みできます

第一日:11月21日(土)
「紅葉の行道山を撮る」(写真撮影講座第4回)終了しました

日時:11月21日(土)午前10時30分より

*現地での集合、解散となります。開始時刻に行道山浄因寺駐車場にお集まりください。


指導:篠原誠司(市立美術館学芸員)

参加費:無料

対象:中学生以上(定員15名)

 紅葉の名所として知られる行道山浄因寺を散策し、歴史散歩を兼ねて紅葉の景色を撮影します(小雨決行)。
 同日午後2時~5時、市立美術館多目的ホールにて、撮影会参加者を対象にした講評会を行います。*講評会の参加は任意、有料となります。


*講評会の参加は任意、有料(300円、講評会場で徴収)となります。

*撮影日はデジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。



第二日:11月22日(日)「文化遺産・トチセン赤レンガ工場特別撮影会(写真撮影講座第5回)終了しました

日時:11月22日(日)午前10時10分より


*現地での集合、解散となります。開始時刻に東武伊勢崎線福居駅改札口お集まりください。


指導:篠原誠司(市立美術館学芸員)

参加費:無料

対象:中学生以上(定員15名)

 大正期につくられた赤レンガによる広大な建造物であるトチセン(旧足利織物)の工場を撮影します。*当日は足利市文化財一斉公開により、一年で一日のみの施設公開日にあたっております
 同日午後2時~5時、市立美術館多目的ホールにて、撮影会参加者を対象にした講評会を行います。*講評会の参加は任意、有料となります。


*講評会の参加は任意、有料(300円、講評会場で徴収)となります。

*撮影日はデジタルカメラ(コンパクトカメラ可)をご持参ください。


ワークショップへの参加お申込み
電話(0284-43-3131)にて事前にお申し込みください。
*定員になり次第締め切らせていただきます。





写真撮影講座第1回「足利の古い街並みを撮る〜借宿・八幡を歩く終了しました

日時:6月20日(土)午後1時30分より


*開始時刻に東武伊勢崎線野州山辺駅改札口前にお集まりください(現地での集合、解散となります)。

指導:篠原誠司(市立美術館学芸員)

参加費:無料

対象:中学生以上(定員15名)

昭和の名残がところどころに残る借宿町・八幡町を歩いて撮影します。(小雨決行)。

また、6月27日(土)午後1時~4時、市立美術館多目的ホールにて、撮影会参加者を対象にした講評会を行います。
*講評会の参加は任意、有料(300円、講評会当日に徴収)となります。

*カメラ(コンパクトカメラやフィルムカメラも可)をご持参ください。



写真撮影講座第2回あしかが街なかレトロ探訪終了しました

日時:7月11日(土)午後1時30分より


*開始時刻に足利市立美術館受付前にお集まりください

指導:篠原誠司(市立美術館学芸員)

参加費:無料

対象:中学生以上(定員15名)

足利の街なかで、昔の景色の名残や古い建物をめぐって撮影します。(小雨決行)。

また、7月25日(土)午後1時~4時、市立美術館多目的ホールにて、撮影会参加者を対象にした講評会を行います。
*講評会の参加は任意、有料(300円、講評会当日に徴収)となります。

*撮影日はカメラ(コンパクトカメラやフィルムカメラも可)をご持参ください。

 

三友周太ワークショップ 「素材と遊ぼう! モビール創り」終了しました

日時:8月1日(日)午後1時30分より

会場:多目的ホール

講師:三友周太(彫刻家)

参加費:300円

対象:小学生以上~一般(小学校4年生以下は保護者同伴)(定員30名)

さまざまな材料を使って、オリジナルのモビールをつくり、みんなで吊して楽しみます。

1.材料によって違ういろいろな物の重さやバランスの実験をして、モビールの仕組みを知ります。

2.身近に体験したことをもとに、石や紙、プラスチックなどに絵を描いてモビールの重しをつくります。

3.バランスを考えながらモビールを完成させます。

4.モビールをみんなでいっせいに天井から吊して、暗い部屋でライトをあてて影も楽しみます。





三友 周太 さん

1967年アメリカ・ニューヨークに生まれる。1991年東京薬科大学薬学部卒業後、薬剤師となる。製薬企業で養ったスキルを活用しアートの社会への係わり合いをもとに活動を行う。平和、環境、ヘルスケアをテーマにしたワークショップを各地で展開する。



小林弥生ワークショップ 「紙版画をつくってちょっとレトロにかざろう!」
終了しました

日時:8月22日(土)午後1時30分より

会場:多目的ホール

講師:小林弥生(美術家)

参加費:300円

対象:小・中学生*小学校3年生以下は保護者同伴)

紙版画で作品をつくって、額縁をレトロに装飾します。

*子どもゆめ基金助成活動(足利チャイルドあーとくらぶ主催)



写真撮影講座第3回佐野の旧街道と古い街並みを撮る終了しました

日時:9月19日(土)午後1時より


*現地での集合、解散となります。開始時刻にJR佐野駅改札口前にお集まりください。


指導:篠原誠司(市立美術館学芸員)

参加費:無料

対象:中学生以上(定員15名)

昔の名残がところどころに残る佐野の旧例幣使街道沿いと、佐野駅近辺を歩いて撮影します(小雨決行)。また、10月3日(土)午後1時~4時、市立美術館多目的ホールにて、撮影会参加者を対象にした講評会を行います。*講評会の参加は任意、有料となります。

*講評会の参加は任意、有料(300円、講評会当日に徴収)となります。

*撮影日はカメラ(コンパクトカメラやフィルムカメラも可)をご持参ください。






平成23年度教育普及プログラムより ワークショップの開催記録

→平成23年度「親子のための講座」の記録へ


→平成23年度「写真講座」の記録へ


→平成23年度・その他の講座の記録へ




平成24年度教育普及プログラムより ワークショップの開催記録


→平成24年度「親子のための講座」の記録へ


平成24年度「写真講座」の記録へ

平成24年度・その他の講座の記録へ



平成25年度教育普及プログラムより ワークショップの開催記録は現在作成中です。しばらくお待ちください。

足利市立美術館

〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131
FAX0284-43-3133

更新:2017/2/26
足利市立美術館ブログ





2016年度カレンダー
(1-3月に日程変更有り)

2016年度年間スケジュール

次回企画展として「BIB 50 周年 ブラティスラヴァ世界絵本原画展―絵本の 50 年 これまでとこれから―」が4月8日(土)~5月28日(日)に開催されます。以下で展覧会チラシがご覧いただけます。
→BIB2015チラシ