本文へスキップ

  ASHIKAGA MUSEUM OF ART

〒326-0814 栃木県足利市通2丁目14-7

TEL.0284-43-3131

開催中の展覧会



生誕200年 田﨑草雲展
たけた絵師、たかき人


2015年10月10日(土)~12月20日(日)

(前期:10月10日(土)~11月23日(日)/後期:11月27日(火)~12月20日(日)
*会期中、展示替えがあります。
11月24日(火) ~26日(木) は展示替え作業のため休館いたします。

休館日:月曜日(10月12日、11月23日を除く)、10月13日( 火)、11月4日(水)、11月24日(火) ~26日(木)
開館時間:午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
観覧料:一般700(560)円/高校・大学生500(400)円/中学生以下無料

*草雲美術館・足利市立美術館の共通券です。一枚で、各館の前期・後期の展示をご覧いただけます。


*( )内は20名以上の団体料金です。
*障がい者手帳をお持ちの方は、観覧料が免除になります。
11月20 日(金)~ 23日(月祝) は「学校さままつり」のため無料となります。
*「いきいきパスポート」をお持ちの方、および両毛広域都市圏内にお住まいの65歳以上の方は無料です(住所・年齢を証明できるものをご提示ください)。
 なお、両毛広域都市圏とは、足利市・佐野市・桐生市・太田市・館林市・みどり市・板倉町・明和町・千代田町・大泉町・邑楽町の6市5町を指します。

主催: 草雲美術館、足利市立美術館
協賛: 画聖草雲会
協力:(公財)足利市みどりと文化・スポーツ財団、

東武鉄道(株)


草雲美術館のご案内
足利市緑町2-3768 電話:0284-21-3808
*足利市立美術館より約1,800m
*詳細は草雲美術館ホームページをご参照ください。
http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/site/soun



 幕末から明治にかけて活躍した南画家・田﨑草雲(1815-1898)。今回、生誕200年を記念して、草雲美術館と足利市立美術館の2会場、前期・後期の2会期の大草雲展を開催します。草雲17歳から83 歳の作品まで関連資料を含め約200点をご覧いただきます。江戸生まれの草雲は、青年期から日本古来の大和絵をはじめ、狩野派、琳派、浮世絵から中国画に至るまで、あらゆる画派を研究し、花鳥・人物・山水図いずれにも習熟した「たけた絵師」です。40 歳代後半に足利に移り住み、足利藩政の危機には民兵「誠心隊」隊長として大活躍。60歳代半ば、自らの画室白石山房( 足利公園内・草雲美術館所在)に暮らし始めた頃から落ち着いて画業に専念できました。在野ながらも第1 回・第2 回内国絵画共進会へ出陳し、受賞。パリやシカゴなどの万国博覧会に日本を代表して相次ぎ出陳します。ついには78歳の時に第1 回の帝室技芸員推挙となった「たかき人」でもあります。
 展覧会では、草雲の画業を「1. 草雲の自画像」「2. 暴れ梅渓から草莽の絵師草雲」「3. 八方にらみの草雲」「4. 高みに登る草雲」の4 つのテーマで、その生涯をたどります。





《採芝之図》明治7(1874) 年頃個人蔵





《白衣観音図》慶応4 (1868) 年頃 三宝院蔵





《露土戦争図( ロシア× トルコ)》嘉永2 (1849) 年 個人蔵





《富士見西郷図屏風》(左隻) 明治12(1879)年 地福院蔵





《松島図》文久元(1861) 年頃 栃木県立博物館蔵





関連プログラムのご案内 (◎は画聖草雲会主催)

 

◎草雲生誕200年祭  
日時:10月12日(月・祝) 午前9時30分~午後4時
会場:草雲美術館庭園(足利市緑町2-3768/0284-21-3808)
参加費:無料
*コンサート、バザーなどを行います。

◎シンポジウムⅠ「田﨑草雲とゆかりの人物」
日時:10月18日(日)午後1時30分~5時
会場:足利商工会議所友愛会館4F(足利市通3-2757/0284-21-1354)
料金:当日資料代200円
講師:山本命(松浦武四郎記念館学芸員)、鍵岡正謹(岡山県立美術館顧問)、菊地卓( 足利市文化財専門委員会委員長)、亀田浩三(画聖草雲会企画委員長)
お申込:電話(0284-43-3131)にて足利市立美術館まで


記念講演会「文晁・草雲・翠雲~近代南画の一系譜」
日時:11月1日(日)午後1時30分~3時30分
会場:足利市立美術館多目的ホール
講師:板倉聖哲(東京大学教授)
定員:60人
お申込:電話(0284-43-3131)にて足利市立美術館まで


◎シンポジウムⅡ「田﨑草雲の絵画」
日時:11月8 日(日)午後1時30分~5時
会場:足利商工会議所友愛会館4F(足利市通3-2757/0284-21-1354)
料金:当日資料代200円
講師:上野憲示(文星芸術大学学長)、本田諭(栃木県立博物館学芸員)、竹山博彦(美術評論家)
お申込:電話(0284-43-3131)にて足利市立美術館まで


◎草雲作品鑑定会
日時:12月6日(日)午後1時30分~
会場:足利市立美術館多目的ホール
料金:作品1点につき一般1,500円/画聖草雲会会員1,000円/鑑定会見学は無料
講師:上野憲示(文星芸術大学学長)
お申込:11月1日(日)より出品受付を開始いたします。電話(0284-21-3808)にて草雲美術館までお申込みください。
*鑑定会では、評価額の提示や鑑定書の発行はしません。




足利市立美術館

〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131
FAX0284-43-3133

更新:2015/12/9
足利市立美術館ブログ





足利市立美術館2015年カレンダー