本文へスキップ

  ASHIKAGA MUSEUM OF ART

〒326-0814 栃木県足利市通2丁目14-7

TEL.0284-43-3131

開催中の展覧会



寄贈記念展 
浅川コレクションの世界 創造へともなう眼

2019年8月3日(土)~10月20日(日)



中西夏之《コンパクト・オブジェ》1962)年 ミクストメディア

開館時間 午前10時~午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日 毎週月曜日(8月12日、9月16日、9月23日、10月14日をのぞく)、8月13日(火)、9月17日(火)、9月24日(火)、10月15日(火)
入館料 一般700(560)円/高校・大学生500(400)円/中学生以下無料
*8月3日(土)は足利花火大会のため無料となります。
*( )内は20名以上の団体料
* 各種障がい者手帳をご呈示の方とその介護者一名は無料となります。
*「あしかがいきいきパスポート」をお持ちの方および両毛広域都市圏内にお住まいの65歳以上の方は無料となります(住所・年齢を証明できるものを提示ください)。
*第3日曜日「家庭の日」(8月18日、9月15日、10月20日)は、中学生以下のお子さまを同伴のご家族は無料となります。
主催 足利市立美術館
協力:公益財団法人 足利市みどりと文化・スポーツ財団

 浅川邦夫氏(1932- )は、日本における現代美術ギャラリーの草分けの一つである南画廊(1956-79)に、開業から12年あまり勤め、その後2003年まで、自身が設立した画廊春秋(1968-2003)を35年にわたって経営しました。画商として生きた半世紀のあいだに、様々な作家に出会い、作品が生み出される場に立ち会いました。それに伴い質・量ともに破格というべきコレクションが形成されました。
 足利市立美術館では開館当初より寄託を受け、テーマごとに展示してまいりました。また、2011年に開催した「画廊の系譜 浅川コレクションと1960-80年代日本美術」において日本の戦後美術の名品約100点を厳選し、日本の現代美術における浅川コレクションの位置と意義を検証しました。
 このたび700点に及ぶ浅川コレクションが当館に寄贈されました。寄贈を記念して開催する本展では、現代美術の名品はもとより、氏の眼に触れ手元に残した国内外の近現代美術作品も展覧いたします。いずれも氏の愛惜してやまぬ珍しい作品ばかりです。本展により、浅川コレクションの全貌が初めて明るみに出ます。この機会にぜひご覧ください。


出品作家 靉嘔/秋山祐徳太子/浅井忠/阿部浩/新井リコ/池田龍雄/今泉省彦/梅原龍三郎/遠藤昭/オノサト・トシノブ/小野忠弘/恩地孝四郎/貝野澤章/加納光於/川口軌外/川仁俊恵/菊畑茂久馬/工藤哲巳/小泉清/小島信明/駒井哲郎/佐熊桂一郎/桜井孝身/佐々木良枝/篠原有司男/清水晃/瀧口修造/田中繁一/谷川晃一/玉征夫/鳥海青児/堂本尚郎/中西夏之/中根明貴子/鍋田庸男/成田秀彦/難波田龍起/野田英夫/橋本歌江/長谷川潔/原精一/福島秀子/藤井浩佑/藤田嗣治/細江英公/前田寛治/丸橋時郎/三木富雄/宮迫千鶴/森田玖吾/山口長男/吉野辰海/アルベルト・ジャコメッティ/アンディー・ウォーホル/アルヌルフ・ライナー/セザール・バルダッチーニ/エドワード・ウェストン/エルンスト・フックス/ウジェーヌ・カリエール/フリードリヒ・シュレーダー=ゾンネンシュターン/ギュンター・グラス/ハンス・ベルメール/ヘンリ・ミラー/ヘルマン・ヘッセ/オレノ・ドーミエ/ジャック・ヴィヨン/ジャン・フォートリエ/ジャン・ティンゲリー /ジョアン・ミロ /カレル・アペル/キース・ヴァン・ドンゲン/マルセル・デュシャン /マックス・エルンスト /ペリクレ・ファッチーニ/ピエール・スラージュ/ロバート・ラウシェンバーグ/サルバドール・ダリ/サム・フランシス/ウィン・バロック






中西夏之《緑の右手とピンクの左手》1965年 油彩・キャンバス






三木富雄《EAR No.104》1965年 アルミニウム、鉄、アクリル・シルクスクリーン、合板






菊畑茂久馬《ルーレット》1964年 カシュー、エナメル、アッサンブラージュ・合板




加納光於《黒の支配 Ⅰ》1960年 インタリオ・紙




瀧口修造《デカルコマニー》1962年 デカルコマニー・紙





池田龍雄《版画集『梵天』より》1974年 シルクスクリーン・紙





吉野辰海《HAND WORK》1980年 アッサンブラージュ・キャンバス





新井リコ《穹》1973年 リトグラフ・紙





秋山祐徳太子《遠くの皇帝》1989年 ブリキ、ハンダ





浅井忠《三沢橋》三沢橋 鉛筆、淡彩・紙





アルベルト・ジャコメッティ 題不詳 1958年 鉛筆、ペン・紙





ジャン・フォートリエ 題不詳 1959年 鉛筆・紙





ウジェーヌ・カリエール  題不詳 制作年不詳 油彩・紙

【関連イベント】

ワークショップ「作品の似顔絵を描こう」
講師:美学校超日本画ゼミチーム
9月15日(日)13:30〜15:30  会場:多目的ホール 対象:小・中学生(定員20名) 参加費:無料
子どもたちが選んだお気に入りの「浅川コレクション」作品を自分で描いてみます。

浅川邦夫講演会
9月21日(土)14:00〜16:00  会場:多目的ホール 定員60名 参加無料

いずれも電話(0284-43-3131)にて事前にお申し込みください。定員になりしだい締め切らせていただきます。
*展覧会をご覧になる際には、高校生以上は当日観覧券が必要です。

学芸員によるギャラリートーク
8月31日(土)、10月6日(日)14:00〜15:00

学芸員による鑑賞ワークショップ
9月28日(土)14:00〜15:00

いずれも参加費、お申し込みは不要です。開始時刻に美術館受付前にお集まりください。なお、高校生以上は当日観覧券が必要です。

同時開催
深江のぞみ・貝野澤みつめ・椎屋みはる展
特別展示室(入場無料)


足利市立美術館

〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131
FAX.0284-43-3133

更新:2019/8/3
足利市立美術館ブログ





2019年度カレンダー

2019年度年間スケジュール