《どじょう》1986年/墨書・紙  相田みつを美術館所蔵




本文へスキップ

  ASHIKAGA MUSEUM OF ART

〒326-0814 栃木県足利市通2丁目14-7

TEL.0284-43-3131

お知らせ

【お知らせ】
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため臨時休館としてきましたが、感染対策を講じた上で
5月19日(火)より開館いたします。
6月26日(金)より、栃木県外のお客様もご入館いただけます。


■来館者のみなさまへのお願い
足利市立美術館では、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を予防するため、ご来館のみなさまに以下のお願いをしております。
・マスクの着用(マスクをお持ちでない方は、ハンカチやティッシュなどで口をしっかり覆う「咳エチケット」をお願いしております)
・来館者記録用紙の記入(当館で感染が確認された場合に備えるものです)
・手指の消毒
・対人距離の確保
・館内の環境保持のため入場制限等をさせていただく場合があります。
・発熱や体調不良等の風邪症状があるお客様は、入館をご遠慮願います。

■当館での取り組み
・展示室内が過度に混みあわないよう、入場制限等をさせていただく場合があります。
・入口等にアルコール消毒液を設置しておりますのでご利用ください。
・館内スタッフはマスクを着用させていただいております。
・受付にお並びの際に前の方との間隔を2m程度空けていただくための「足跡シール」を設置しております。
・受付には、飛沫防止パーテーションを設置しております。
・館内で貸し出ししている鉛筆はバインダー等はその都度消毒いたします。
・図書コーナー等、一部お入りいただけないエリアがございます。

なお、今後の状況によっては制限を解除することが見込まれます。今後のことにつきましてはホームページ等でご確認ください。

**企画展**

如鳩と沼田居 展
いのちの眼で見えるもの

【会期変更】2020年5月19日(火)~8月16日(日)

【関連プログラム】

■対談1「とめどなく如鳩を」*中止とさせていただきます
山下裕二氏(美術史家)×田野倉康一氏(詩人)
日時 4月18日(土)午後3時より
会場 足利市立美術館多目的ホール
定員 60名

対談2 「在野の光芒 沼田居という謎」*中止とさせていただきます
山口泉氏(作家)×川島健二氏(民俗学研究)
日時 4月25日(土)午後2時より
会場 足利市立美術館多目的ホール
定員 60名


※各対談ともに参加無料です。参加ご希望の方は電話(0284-43-3131)でお申込みください。定員になり次第締め切らせていただきます。
※展覧会観覧の場合は観覧券(高校生以上)が必要となります。


■学芸員によるギャラリートーク
日時:5月2日(土)、6月6日(土) 午後2時より 
*5/2のギャラリートークは中止とさせていただきます
※ 参加ご希望の方は当日午後2時に美術館入口受付までお集まりください。
※ 参加は無料ですが、観覧券(高校生以上)が必要です。

■当館学芸員による鑑賞ワークショップ *中止とさせていただきます
日時:5月17日(日) 午後2時より
対象:小学生~一般
定員:15名
※ 参加ご希望の方は当日午後2時に美術館入口受付までお集まりください。
※ 参加は無料ですが、観覧券(高校生以上)が必要です。


→展覧会の詳細

同時開催
「ココ・ファームワイナリー収穫祭オリジナルラベル展」
*中止とさせていただきます

特別展示室(入館無料)

足利市立美術館

〒326-0814
栃木県足利市通2丁目14-7
TEL.0284-43-3131
FAX.0284-43-3133

更新:2020/4/1





2020年度カレンダー

2020度年間スケジュール