こころみ学園のワイン醸造場
ココ・ファーム・ワイナリー

1950年代、少年たちの手によって開かれた急斜面のぶどう畑。
この山のぶどう畑の麓にある、小さな醸造場では、知的なハンディをもつ人たちや青い眼のスタッフたちが働いています。
伝統的な手仕事の利点を最大限に生かし、世界的水準の栽培醸造技術でつくられたワインを産地直送します。


ホームページへ