企  業  名  株式会社 高崎製作所
代 表 者 名   高 崎  喜 一 郎
本社所在地   足利市板倉町464−2
 創 業 年 度  昭和45年
 資  本  金  1,000万円
 電 話 番 号  0284(62)1347
 FAX 番 号  0284(63)0305
 従 業 員 数  23名
主要製品・材料 <主要製品>
 化粧品容器各種
 その他何でもご相談下さい。
<取り扱い材料>
 (PP.PS.PE.ABS.AS.POM.PA.TPX)
 その他何でもご相談下さい。
主 要 設 備 ・ 機 械 能  力  等 台 数 製 造 メーカー
 プラスチック射出成形機(Si−230V)  230t 電動機 4台  東洋機械金属
 プラスチック射出成形機(K200−CX)  200t 油圧機 2台  川口鉄鋼
 プラスチック射出成形機(TM−180G2)  180t 油圧機 3台  東洋機械金属
 プラスチック射出成形機(TM−130G2)  130t 油圧機 3台  東洋機械金属
 プラスチック射出成形機(K125−B)  125t 油圧機 1台  川口鉄鋼
 射出成形品取出しロボット(HASUf 300GW−V) 1台  ハーモ
 射出成形品取出しロボット(HRX−300GW) 1台  ハーモ
 射出成形品取出しロボット(HASUf 200G−V) 8台  ハーモ
 射出成形品取出しロボット(HASUf 200GW−V) 1台  ハーモ
 射出成形品取出しロボット(HE−200GW−ICC) 2台  ハーモ
会 社 概 要 ・ 沿 革
 弊社はプラスチック製品製造業として、130t〜230tの射出成形機を13台保有し社歴も36年目に入っております。
 従業員一同、5Sをベースに、お取引先様に認めてもらえる会社造りを目指し、日々改善努力しております。


<沿革>
 昭和45年 : 足利市板倉町(現資材倉庫)にて射出成形機1台にて事業を創立。
 昭和48年 : 化粧品容器各種の成形はじめる。
 昭和49年 : 射出成形機1台増強。
 昭和50年 : 射出成形機1台増強。
 昭和54年 : 射出成形機2台増強。
 昭和57年 : 射出成形機1台増強。
 昭和60年 : 老朽機の射出成形機2台処分し、新規に2台増強。
 平成 2年 : 射出成形機2台増強。
 平成 6年 : 射出成形機3台増強。
 平成13年 : 現在の工場に新築移転と同時に成形機1台更新。
 平成17年 : 射出成形機1台更新。
 
平成19年 : 射出成形機1台更新。
 平成19年 : 新会社法施行に伴い株式会社高崎製作所に改称・登記変更。
 
Mail Adress t.t.takasaki.ss@au.wakwak.com HP Adress