ぜひお読みください

   単行本 『幼稚園バス運転手は幼女を殺したか?』

            小林 篤著   草思社 2200円

 足利事件に関する渾身の一冊がでました。著者の小林さんは、おもに講談社の月刊「現代」に執筆しているフリーライター。以前、同誌に足利事件に関する記事を連載し、現地を詳細に調べて、様々な新事実を発掘し、控訴審での弁護方針にも大きな影響を与えました。

 この本は、彼が2年間他の仕事を断って、精力的に現地の関係者に聞き歩いて作ったルポルタージュで、今後この運動を続けて行く上でヒントになる点が多いと思われます。

 「安易に警察情報を信じないかわりに、安易に最初から冤罪だと言い切ることもしない、とにかく自分自身で確かめる」という姿勢で書かれていますので、支援の立場とは違う書き方であること、関係者の多くが仮名になっているので、読むときに注意が必要ですが、事実を冷静に確かめていく視点はみごとです。

 裁判資料には出ない、関係者の話が出ており、非常に貴重な資料です。ちょっと高いのですが、ぜひお手元に一冊、ご購入下さい。また各地の図書館に購入希望を出してください。

  

  書評 DNA鑑定は信頼できるか  http://www.bekkoame.ne.jp/i/ga3129/380syohyou.htm

        ホーム