Back   ホーム
キーボードの使い方

Back


キーボードの使い方

 パソコンのセットの中で重要な位置付けとなるキーボードですが、パソコンブームで沢山のパソコンが販売されていますが、個人で購入された方が実際にキーボードで何かを作ったりすることはかなり少ないと思います。

 しかし、マウス以上に重要な位置にあり、キーボードを使いこなせれば夢も広がります。

 キーボードは慣れるまでは時間と根気が必要です。しかしマスターしたらキーボードを見ないで画面を見ながら打つことが出来ます。その為、手書きの何十倍も早く書類の作成が出来、インターネットについても検索速度がかなりアップします。また、メールなどの文章を考える時間も早くなるということです。

Back


キーボードの指ポジション

 キーボードで文字を早く打つには、指のポジションが重要です。これは、文章などを作成しているときに指がキーを押す場所が決まっていることで効率よく短時間で打てます。

 また、すべての指を使用することで無理なく打つことが出来ます。

 基本ポジションは、右手人差し指が”J”のキー、左手人差し指が”F”のキーです。

基本ポジション及び使用キー

小指

薬指

中指

人差指

人差指

中指

薬指

小指
Q W E R T Y U I O P
A S D F G H J K L ;
Z X C V B N M , . /
両親指
:キーを打つときの最初の指の位置

 最下段にキーボードのイメージを載せてあります。

Back


キーボード上達方法

キーボードで文字を打つのが上達する方法は、基本ポジションを守って数多く文字を打つ以外ありません。

その時にダラダラ打つのではなく、自分の最高のスピードで打つことが肝心です。

ここで、タイピングを楽しみながら練習してください。(Key-Boarder

下記にキーボード練習用のソフト及びサイトを紹介します。

ソフト 及び サイト 概略

+Lhaca

Download

(これは解凍するソフトです。)
LhacaはLhasa同様に、特別なDLLを必要とせずに使えるソフトであり、かつ、Lhasaと違って解凍だけでなく圧縮も可能です。LZH,ZIPの両形式に対応しており、デスクトップ上のアイコンにドロップしたファイルが.lzh,.zipファイルなら解凍されそれ以外なら圧縮されます。
タイプウェル国語R 1.0.4

Downlord
 オススメ!
このソフトを利用すると日本語ローマ字入力の高速タッチタイプが
修得できます。
 10000を超える語句を4種類のモード(基本常用語、カタカナ語、漢字、慣用句・ことわざ)に分けて練習します。それぞれのモードで打鍵数がちょうど400となるように抽出した語句をタイプしてタイムを計測します。そしてその結果を色々な形で表示・解析・保存することでスキルアップをサポートします。
 練習で蓄積したデータをもとに苦手語句を拾い出し、個別に練習することもできます。また、カナ別入力スピードの平均値をグラフ化する機能もあります。

 ネットでランキング争いも出来ます。
Ozawa-Ken WIN版

Download

 メインである格闘ゲームの他に、キーの配置が全くわからない初心者がゼロから学べる「瓦割りゲーム」や、数字キーや記号キーのタイプも練習できる中級?上級者向けの「板割りゲーム」も付属しています
TypingDead

Download
 TypingDeadはホラータッチの英単語、ブラインドタッチ練習ゲームです。主人公は政府の秘密組織SJOのメンバーとなって、ゾンビが出現する廃校を調査しにゆきます。ステージ1では、迫りくるゾンビから正確にタイプして逃げ、廃校内に潜入するまでです。
Type 練習

Download
 ローマ字入力練習用として作ったタイピング練習ソフトです。アルファベットのホームポジションの練習からローマ字の練習,漢字変換を使って文章入力の練習まででき,練習者の能力に合わせてどこからでも練習を始められます。
 ローマ字は、一般的に使われると思われるものを2通り登録してあります(SHA とSYA など)。練習者の使いやすいローマ字で練習することができます。
アイアイタイプマスター

Download
 ブラインドタッチ目指す初心者から上級者まで、
ゲーム感覚で楽しめるソフトです。
(目と手を使い脳の働きを良くして、能力開発します。)
タイピングで集中してみると一点を見るため目の筋肉が固定され疲れます。
 そして、目の筋肉の緊張を解きほぐします。
初心者モードでは、画面にキーボードとタイピングするキーが表示されますので、ブラインドタッチを目指す人にに有効です

 *だれでも使用出来るように、直接ダウンロードできるようにしてあります。

 ソフト名の下のDownLoad をクリックするとダウンロードのファイルの保存をするかを聞かれますので、[保存]を押して任意の場所に保存してください。

 ソフトは圧縮という状態になっているので、最上段の解凍ソフトを使用して解凍ください。

 どうしても不明な方は、掲示板に何が解からないか、投稿願います。

Back


キーボード活用術

文字を早く打つには時間と根気が必要と書きましたが、キーボードを活用するにはこれを読めば時間はかかりません。

キーボードの上部にある[F]キーや[Shift]、[Ctrl]など文字を打つ以外にも沢山のキーがあります。

これらを使用すれば、知らない人より早く上達するでしょう。

Back


[ F ]キーを使おう!!

 文章作成時に全角カタカナや半角カタカナ、アルファベットにしたい場所やひらがなにしたい場所が必ず出てきます。

そんなときには[F]キーを使いましょう!

  • F1 -- 現在使用しているソフトのHelp を呼び出します。
  • F2 -- MS Word では指定部分の切り取り
  • F3 -- IEやOEでは検索窓表示
  • F4 -- MS Word では指定部分の貼り付け、IEではアドレスが開く
  • F5 -- IEは更新、OEは送受信、他ではジャンプなど
  • F6 -- 変換中の文字をひらがなにする。
  • F7 -- 変換中の文字を全角カタカナにする。
  • F8 -- 変換中の文字を半角カタカナにする。
  • F9 -- 変換中の文字を全角アルファベットにする。
  • F10 - 変換中の文字を半角アルファベットにする。
  • F11 - IEで全画面表示、MS Word ではメールアドレス検索
  • F12 - 各ソフトで保存の表示を出す。

[ F ]キーの中で、最もよく活用しており、非常に役立つのは赤字のものです。

これらは、文章作成で変換する手間が省けます。

Back


[ Ctrl ] + α

短縮コマンド!

ショートカット
コマンド
IE OE Word Excel
[ Ctrl ] + A ページ全体を選択 送受信者全体を選択 ページ全体を選択 ワークシート全体を選択
[ Ctrl ] + B お気に入り整理 太字の設定/解除 太字の設定/解除
[ Ctrl ] + C コピー コピー コピー コピー
[ Ctrl ] + D フォント設定 上のセルをコピー
[ Ctrl ] + E 人の検索 中央揃え
[ Ctrl ] + F ページ内検索 転送 検索 検索
[ Ctrl ] + G ジャンプ ジャンプ
[ Ctrl ] + H 履歴 置換 置換
[ Ctrl ] + I [お気に入り]表示 斜体の設定/解除 斜体の設定/解除
[ Ctrl ] + J 未開封メッセージを選択(全体) 左揃え
[ Ctrl ] + K 名前の確認
(メッセージ作成時)
ハイパーリンク
の挿入
ハイパーリンク
の挿入
[ Ctrl ] + L ファイルを開く
[ Ctrl ] + M 送受信 Tabスペース
[ Ctrl ] + N 新しいウインドウを開く メッセージ作成 シートの新規作成 ブックの新規作成
[ Ctrl ] + O ファイルを開く メッセージを開く ファイルを開く ファイルを開く
[ Ctrl ] + P 印刷 印刷 印刷 印刷
[ Ctrl ] + R 更新 送信者に返送 右揃え 左のセルをコピー
[ Ctrl ] + S 上書き保存 上書き保存 上書き保存
[ Ctrl ] + U 未開封メッセージを選択(フォルダ内) 下線の設定/解除 下線の設定/解除
[ Ctrl ] + V 貼り付け 貼り付け 貼り付け 貼り付け
[ Ctrl ] + W 閉じる 閉じる 閉じる
[ Ctrl ] + X 指定範囲切り取り 切り取り 切り取り 切り取り
[ Ctrl ] + Y フォルダへ移動 繰り返し 繰り返し
[ Ctrl ] + Z 元に戻す 元に戻す 元に戻す 元に戻す

文章作成や他のソフトで画像処理など文字が間違ったり、線がはみ出たりしたら一度消してから再度行わなくてはなりません。

しかし、文章などなら簡単に元の通りに直せますが、画像などははみ出した部分を元の色に直すのは大変です。

そこで活躍するのが、 key > [Ctrl] + [Z] です。

key > [Ctrl] + [Z] は、直近の状態に戻してくれますので、書きながら間違ったらすぐにこれを実行すれば手間がかかりません。特に、画像処理など色を沢山使用する場合に色合わせで一回塗って確認も出来ます。

これを覚えておけば文章が多少ミスしても、画像の線が大きくはみ出しても怖くはありません。

ソフトによって戻れる回数が違いますが、1作業から5作業前程度まで戻れます。

ミスする前に確認してください。

Back


コンピュータが止まった1?

 ある日パソコンでネットサーフィンをしていたら、突然止まってしまいました。

あなたなら、どうしますか?

そんな時には、key > [Shift] + [Ctrl] + [Delete] です。

敏速に再起動をすることが出来ます。が、ほとんど強制終了と変わらないので余り頻繁には使用は避けましょう!!

Back


その他

Backspace

文章作成時などに、[Backspace] で一文字づつ消すことができます。

Delete

文章・画像等、指定した場所を一括して消すことが出来ます。

Tab

ワープロソフトなどで表を作った場合、表の枠を無視して表改行が出来ます。

Back


キーボードカスタマイズ

入力速度、カーソル点燈速度の変更

  1. [スタート]をクリック
  2. [設定]にカーソルを合わせて、[コントロールパネル]をクリック
  3. コントロールパネル内の[キーボード]をクリック
  4. [速度]のタブをクリック
  5. [文字の入力]で表示速度などを調整
  6. [カーソル点燈速度]を調整
  7. [適用]をクリック
  8. [OK]をクリック

文字の入力、カーソル点燈について

  • [表示時間の待ち時間]は、キーを押したままにしたときに次の文字がに表示される速度
  • [表示の間隔]は、キーを押したままのときの文字表示速度
  • カーソル点燈は、文字を入力するときに現れるカーソル[|]の点燈速さ

Back


キーボード指配置位置

Back


Copyright 2001 Bagoo All Rights Reserved.