「アトリエ雑記」メルマガ配信のご案内
<Guide of e-mail magazine delivery>

最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで! 最新映画、話題作を観るならワーナー・マイカルで!

アトリエ雑記をメルマガ配信しております。
Yahoo! Internet Guideで紹介されました。
「アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草」に関心を持っていただき、誠にありがとうございます。
当サイトと並行してメルマガ発行もしております。ほぼ毎日発行しております。お気軽にご登録ください。購読無料です。
これからもよろしくお願い致します。
P マイクロソフト株式会社
配信されるメルマガサンプル(PC向け)


     ★ メールマガジンのご購読ありがとうございます ★


----- 2005年6月9日 配信 ---------------------------------------------

  - 画家である父が書く文章をネット担当の息子が配信するメルマガ -

          http://www.atelierhakubi.com/

┌─────────────────────────────────┐
│         アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草         │
├─────────────────────────────────┤
│執筆者:渡辺晃吉┃山里の片隅の梅林のそばに建つ、150 年昔の農家をア│
│━━━━━━━━┛トリエに、日々画業に専念するかたわら、思いつくま│
│まの事柄を気負わずに書き綴っております。心に止ったモチーフを写生す│
│るようなフィーリングと言えば分っていただけるでしょうか…。    │
├─────────────────────────────────┤
│ アトリエ白美「渡辺肖像画工房」 / ‐所属:全日本肖像美術協会‐ │
└─────────────────────────────────┘
                     因みに発行者は… 渡辺純也

 【雑誌掲載済】 アトリエ白美「渡辺肖像画工房」は
         Yahoo! INTERNET GUIDE に掲載されました。


--------------------------------------------------------------
■オススメめるまが紹介
--------------------------------------------------------------

  1日10分!サルでもできるSEO&アクセスアップ術!
  ============================================================
  ホームページを運営してる“超”初心者にもオススメ!
  SEOって何?アクセスアップってどうやるの?的なビギナーでも
  難しい言葉や専門用語なしで、すごく分かりやすく解説してます♪
  http://www.magachan.com/maginfo.php?id=383&fid=204
  ============================================================

  歴史好きの素人が語る歴史
  ============================================================
  歴史が好きなあなたに、やさしい言葉で語ります。
  日本史、中国史、西洋史、そして台湾史さらにモンゴル史、ベトナ
  ム史まで、時代も場所も気分次第ですが、気楽に聞いてください。
  思いがけない発見があるかも知れません。
  http://www.magachan.com/maginfo.php?id=447&fid=204
  ============================================================

  あなたのメルマガの発行部数を増やすチャンスです。
  http://www.magachan.com/?aff_id=204


--------------------------------------------------------------
■アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草
--------------------------------------------------------------
▼平成17年6月9日(木曜日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【晴】
 満11歳の誕生日の朝は、いつもと何も変わらない朝だった。

 特別の手応えや印がある訳でもなく、うっかりすると今日が自分の誕生日だ
という事に気付かないで、夜になってしまう時もあったから、今日は朝からそ
の事に気付いただけでも、いつもの誕生日とは少し違った感じがした。

「今日は俺の誕生日だよ」

 私は母に期待を込めて告げたが、母は「そうかい」と言ったきり、その足で
工場の方に行ってしまった。

 (チェッ、何だよ。せめて小遣い位くれたっていいじゃねえか)

 私は内心そう思ったが、去年は上野動物園に連れて行ってもらったので、今
年も何かを期待していたのだ。

 誕生日当日になっても何も言わないところをみると、もう今年からは特別な
お祝いはないのかと、私は諦めたのだった。

 その日学校からの帰り道、急に夏めいて暑かったせいだろうか、ノドが渇い
て仕方がなかったので、私は栄町の平野さんの店に寄ってラムネを頼んだ。

 本当はサイダーを飲みたかったのだが、ポケットには5円玉が一個しかなか
った。

 サイダーは15円、ラムネは5円、私は上り框に腰を掛けて、一人わびしくラ
ムネで誕生日を祝った。

 平野のオバさんに貸してもらった栓抜きをラムネの口に当て、中のビー玉止
めが下に来るように持つと、一滴もこぼすまいと身構え、勢いよく栓抜きを叩
いて急いで口にくわえたが、残念な事に抜いた瞬間に噴き出した泡は、私の願
いもむなしく、若干量がこぼれ落ちてしまった。

 いつもの事だが、あの時の勿体なさは、ラムネを飲み終えるまで続いた。

 あいつは噴きこぼれた泡が、まだビンの表面にくっついている内に、物凄い
勢いでなめ取るという特技を持っていたが、私にはそれがなかった。

                    《アトリエ白美:渡辺晃吉》


  とりとめのない繰言に目を通していただき、本当に有難うございます。
  御感想などをお聞かせ頂けると大変嬉しいのですが、
  よろしくお願いします。 mag@atelierhakubi.com

  掲示板もご利用いただけると嬉しいです
  http://bbs7.otd.co.jp/atelierhakubi/bbs_tree

  執筆者・発行者自己紹介
  http://www.watv.ne.jp/~hakubi/wp.htm

  このマガジンのレビューを書いてみませんか?
  http://www.magachan.com/maginfo.php?id=204&fid=204


--------------------------------------------------------------
■昨年のこの日はこんな事を書いていました
--------------------------------------------------------------
▼平成16年6月9日(水曜日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【雨】
 青年団小屋の裏にある大きなビワの木の実が、まだ青さを残しているので、
採るのはもう少しあとにして八雲神社の梅林まで行ってみると、かねてから目
をつけている紅梅の実が、見事に色付いてたわわに実っていた。

 まわりの梅に比べると、その大きさは二倍ほどにもなっているだろうか。

 私はしめたとばかりに周囲の様子をうかがって、人の気配がないのを確める
と、素早く赤く熟した実を採ってはポケットにねじ込んでいった。

 全部のポケットがいっぱいになり、いざ逃げようかという矢先に、どこで見
ていたのか神社の息子のヒロキちゃんが、口をへの字に曲げ腕組してやって来
た。

 ヒロキちゃんは平気なのだが、神主の桜木先生はとても恐い。
もしも捕まるとヒロキちゃんは、絶対に私を先生の所に連れて行くのは確実だ
ったから、境内を囲む塀を乗り越えて公園に逃げた。

 家への近道は多分張り込まれているだろうから、私はとりあえず水道山の西
斜面の途中までおりて隠れた。

 ヒロキちゃんが応援を頼むとすれば、まず神社下の糸井君と堀越君、そして
金井君、石井君あたりだろう。

 三人までだったら叩き潰して突破口を開く自信はあったが、相手が五人以上
になると、皆自分より三つも年上の連中だったから、少し無理と考えて、今日
は逃げの一手で行く事にした。

 神社前と蓮台館の坂下、福厳寺山門、日紡のガード前は、まずあいつらの事
だから見張りを置くだろうから、北の7丁目切通しに抜けるルートを選んで脱
出しようと思い、斜面をのぼって水道山々頂に戻り、尾根を下って今福へおり
る長い石段の上まで来ると、どう考えても追手としか思えない一団が、何食わ
ぬ顔で東からこっちにやって来る。

 私は迷わずに立入禁止の水道施設の中に飛び込み、遮へい物で身を隠しなが
ら「西洋館」まで移動した。

 「西洋館」は、ずっと昔に昭和天皇が足利を視察した折に休憩した建物で、
市の記念物となっていた。

 「西洋館」前の石段を降りようとした時に、チラッと誰かが身を隠すのが目
の隅に入った。

 こんな所まで手が廻ったとすれば、7丁目方面は既に固められているとふん
だ私は、一瞬考えた末に「西洋館」の裏の崖にとりついて、再び水道山に逃げ
る事にした。

 ここから先は、人跡未踏のような場所だから、まず追手はかからない。

 案の定、誰にも追われる事なく水道山に戻れたが、ここから先はどっちに逃
げたらいいか迷いに迷ってしまった。

 何しろ相手はえらく頭の良い連中だから、なまじの考えではまず先を読まれ
てしまうからだ。

 こうなったら絶対に捕まるものかと腹をくくって、ひとまず西斜面を少し下
ってから、南に巻いて今福の石段の脇まで移動した。

 石段近くの薮に身を隠して辺りを偵察すると、果して石段の上の物影に数人
が隠れて様子をうかがっている。

 これでは石段を横切って向こうの森に飛び込む事も、石段をかけ降りる事も
出来ない。

 仕方なく石段に沿って、薮の中を公園下の集落まで降りて行った。

 辺りに気を配りながら露地づたいに水源地前の踏切まで来ると、身をさらす
前にもう一度辺りをうかがった。

 さすがにこの辺りには張っている奴はいないようだったが、万一踏切を渡る
ところを上から見付かるとまずいので、線路沿いを少し西に移動してから横断
した。

 もし見られたとしても、双眼鏡でも持っていない限り、公園の上からは私の
姿は豆粒ほどにしか見えないはずだ。

 念の為に水源地を横切り、渡良瀬川の土手を越えて河原におりると、大事を
とって土手のすぐ下を緑橋まで下ってから、更に念を入れて栄町まで迂回する
と、露地から露地を気を配りながら進んで、とうとう無事に我が家まで辿り着
いた。

 私はポケットの梅をほうり出し、リアカーを引っ張り出すと、大人も優に入
れるほど大きい人絹箱をその上に乗せた。

 大急ぎでその辺にいた奴らを呼び集め、訳を知っていきり立つのをおさえて
リアカーを引かせた。

 私は人絹箱の中に身をひそめてリアカーを動かす奴らに進路を指示しながら
移動する。

 まず神社前には、やはり主力が陣取って辺りを警戒していた。

 逆さ川に沿ってリアカーを引かせてみると、いたいた、青年団前の坂に二人、
そこを過ぎて福厳寺入口に三人、そして山門前に二人。

 事のついでに7丁目の交番前の坂まで出て、水道山の方へのぼって行くと、
この坂唯一の枝道がある所に、三人ばかりが目を光らせていた。

 私はヒロキちゃんの動員力にも感心したが、何よりも適所をきっちりと押さ
えた作戦の見事さには驚いた。

 しかし、いかに年上とはいっても、この手の事では私の方が一枚も二枚も上
手なのは、自他共に認めるところで、その差はアマとプロほどもあった。

 これ以上ウロウロしていると、誰かに気付かれてしまうのは火を見るより明
らかなので、切りのよいところでリアカーを大宮タバコ屋の前まで移動させた。

 そこから神社前までは50mほどだろうか。

 私はリアカーからわざと目立つようにおりると、さものんびりとした様子で
道の真ん中に歩いていった。

 わずかの間を置いて相手は私に気付くと、おっとり刀でこっちに走って来た。

 そんな者に捕まる訳はなく、私は笑い転げる仲間を置いて、脱兎の如く我が
家へと逃げ戻った。

 勿論、家のすぐ前の道に、出来るだけ沢山の犬のクソを並べておくのを忘れ
なかったし、追手の何人かが、その地雷の犠牲になる様子もきちんと確認した。


--------------------------------------------------------------
■一昨年のこの日はこんな事を書いていました
--------------------------------------------------------------
▼平成15年6月9日(月曜日)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 【晴】
 朝とりあえず庭に降りてみると、チッピが淋しそうにオリの格子沿いに表を
眺めているのが目に入った。
どうやら無事に夜を明かしたらしい。

 チッピはチャとは正反対の性格で、エサをやるのにオリに手を入れようもの
なら、前足の強烈な連続パンチにみまわれる程である。
それが今朝はチッピの方から近付いて来ただけでなく、背中を撫でても逃げも
せずにじっとしているところをみると、慣れぬ場所でかなり淋しかったのだろ
うか。

 間もなく家内と長男が、歯むきニイちゃんと鼻白ニイちゃんを連れて来たの
で、一緒の遊び場に入れたとたん、兄貴分のチッピが二匹を追いかけ回してど
うしようもない。

 仕方なくチッピを引離して様子を見ると、兄弟達も追いかけっこはしている
が、何とものんびりとした感じなので、これなら大丈夫だろう。

 その後にチビクロニイちゃんも入れてみたが、多少のいさかいはしているも
のの、とりあえずは大きなケガをする程の激しさで争っている訳でもなさそう
である。

 とにかく明日の朝の様子で次の処置を考えよう。

 今日は小生の誕生日である。


--------------------------------------------------------------
■アトリエ雑記 書籍化のお知らせ
--------------------------------------------------------------
『アトリエ雑記〈少年記1〉』書籍化しました!! 4,500 円(送料込)

 アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草の中から、主にご要望の多い
 少年時代の記事を抜粋して書籍化しました。この第一集は、平成
 13年1月1日から平成16年4月27日までを収録しています。(240記事
 分)今後第二集、第三集と書籍化していく予定です。

 購入希望の方は、お手数ですがsales@atelierhakubi.comまでご一
 報ください。

 お支払いは商品到着後7日以内の後払い、銀行振込でお願いします。
 ※手数料はご負担ください

 執筆者が気負いなく書いた雰囲気を残すため、あえて誤字脱字の修
 正など校正作業は行っておりませんので、その点ご了承ください。


┏─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┓
│ アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草/アトリエ白美「渡辺肖像画工房」 │
┃                                 ┃
│          発行者アドレス mag@atelierhakubi.com     │
┃                                 ┃
│            執筆者   渡辺晃吉           │
┃                                 ┃
│            発行者   渡辺純也           │
┃                                 ┃
│            発行元   アトリエ白美「渡辺肖像画工房」│
┗─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─┛

      H  P   : http://www.atelierhakubi.com/
     E-mail  : info@atelierhakubi.com
    電話番号 : 0284-91-3686
     FAX  : 0284-42-6628
    購読解除 : http://www.watv.ne.jp/~hakubi/magform.htm


    Copyright(C)2000-2007 Atelierhakubi All Rights Reserved.
    全文、または一部の記事の無断転載および再配布を禁じます。


+--------------------------------------------------------------+
◇ケータイでアフィリエイトを始めるなら、モバハチネット!◇
http://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=15ST0L+CGBFAQ+VL8+63H8J
+--------------------------------------------------------------+

[アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草のバックナンバーはこちらです]

アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ うらないの森会員登録
ぜひぜひ

登録解除フォーム
【メールマガジン】  アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草を毎日お届けします。
お気軽にご登録ください。
なお、発行者から登録アドレスは分りません。
懸賞つき購読はこちら
まぐまぐ
(0000116896)
melma!
(m00081933)
めろんぱん
(003950)
  
MAG Bee
(00000427)
ミニまぐ
(M0016206)
次の日のam7:10にお届けします
その他 Yahoo!メルマガ メルマガ登録はこちら! カプライトメルマガ天国
からも配信しております
【メーリングリスト】●Yahoo! eグループ
 ※メールマガジン配信+意見や情報のメールをメンバー全員に送れます
atelierhakubi-magグループに参加する
Powered by groups.yahoo.co.jp

Yahoo! eグループのURL:http://www.egroups.co.jp/group/atelierhakubi-mag

【メーリングリスト】●FreeML
 ※メールマガジン配信+意見や情報のメールをメンバー全員に送れます
アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草
&ウェブマスターの徒然草 に入ろう!!
[MLの詳細]
メールアドレス

アトリエ雑記…肖像画職人の徒然草


【 お願い 】
あなたのメルマガで当メルマガを紹介してください。ご連絡いただければ相互紹介いたします。
(「相互紹介コーナー」の形で総購読者数にかかわらず配信は双方1回・双方無料)
1行35文字まで×7.8行程度の紹介文をお送りください。
メルマガの内容によってはご希望に沿えない場合もございますが、常識的な内容のメルマガでしたら問題ありません。
よろしくお願いいたします。  /(≡・ x ・。≡)\
お問い合わせは、webmaster@atelierhakubi.comまで。

土間のミニギャラリーの一部


トップページに戻る

作家と工房のご紹介肖像画の種類と納期サイズと価格ご注文の手順Gallery訪問販売法に基づく表示

| What's New | Photo | アトリエ雑記 | Links | BBS |
| ご注文フォーム | お問い合わせフォーム | ネットオークションのご案内 | サイトマップ |

デル株式会社 モノマニア / 株式会社リツメイ・コーポレーション


渡辺晃吉の落款