ついに出ました♪プレミアムコンフォートタイヤ!

VEURO VE301」新発売

VEURO VE301」はDRSUのシミュレーション技術を駆使し、「優れた静粛性、快適性」「高速操縦安定性」「低燃費、高いウエット性能」「経年変化の抑制」を高次元で実現しました。
考えられるすべての新素材を採用し、『静かで快適なタイヤを求めるユーザー様』に最適なタイヤです♪

(ハイヤー・タクシー等の法人ユーザー様にも最適です。)
 サイズは全12サイズとなっております。
 “Velvet(ビロード)”のような上質でなめらかな走り、“European Origin(ヨーロッパ発祥)”の感性そして安定感、タイヤづくりの“Vanguard(先駆者)”としての高い技術力に支えられた確かな走りから“VEURO”とネーミングされています♪

 

≫高次元で実現された4つの性能≪

1.優れた静粛性、快適性」
しなやかで伸びにくい、高剛性の新素材「ポリエチレンナフタレート」(通常のナイロンバンドの約6倍も強力)を使ったノイズリダクションバンドにより、路面の凹凸が原因となる振動を抑制し、車内でのノイズを低減させました。

2.「高速操縦安定性」
特に高い操縦安定性が要求される17インチ以上の全サイズにFRR(ファイバー・レインフォースド・ラバー)を採用し、16インチ以下にはタイヤサイドにスチールフィラーを採用しました。更に従来より細いフィラメントを8本束ねた新ブレーカーコード(スタビリティブレーカー)を採用することで、剛性が高く、且つ、しなやかな乗り心地を実現させました。FRRとは周方向には伸びにくく、垂直方向には伸縮性のある短繊維を練り込んだゴムで、周方向の強さは、垂直方向の1520倍にもなります。従って、周方向には硬くて伸びにくくなるので、たわみが少なく安定したハンドリングを実現し、また垂直方向には柔らかく伸縮性があるので、振動を吸収し静かで快適な乗り心地を実現しました。

3.「低燃費、高いウエット性能」
コロガリ抵抗を低減させ、ウエット性能を向上させる、シリカより更に進化した次世代補強剤BCF(バイオケミカルフイラー)を採用し、低燃費を実現しました。
BCF
とはトウモロコシ澱粉が主成分であり、環境にも優しい素材で、カーボンやシリカよりゴムとの結合力が強く、コロガリ抵抗を低減させることができました。
またBCFは周りに柔軟な層をもっているために、シリカ以上の柔軟性がありウエット性能も向上させることができました。

4.経年変化の抑制」
タイヤ劣化抑制剤を採用したエンデュランストレッドを新開発し、経年変化によるタイヤ劣化を抑制することができました。タイヤは熱・紫外線、オゾン、酸素さらに屈曲などの影響により経年変化を起こし、時間の経過と共に基本性能が徐々に低下します。そこで、二層化されたエンデュランストレッドの上部・下部それぞれにタイヤ劣化抑制剤を最適量配合させることで上部のタイヤ劣化抑制剤の減少を補うため、下部のタイヤ劣化抑制剤が上部へ常時必要なだけ染み出し、経年変化によるタイヤの劣化を抑制させることができました。

 

 

店長から一言♪

「テストコースにて実際に試乗してまいりましたが、静粛性・乗り心地といったコンフォート的な要素と、低速域/高速域双方での操作性や路面への食い付きといったスポーツ的な部分が気持ちよく融合しているといった印象を受けました。

一口で言いますと、「上品な高性能」といった感じでしょうか?(^−^)

プレミアムコンフォートという新次元をお楽しみ下さいませ♪

BACK    HOME