本文へスキップ

足利市立美術館



足利市立美術館は感染症対策を徹底した上で開館しております。今後の状況によって変更が生じる場合は、当館ホームページやSNSなどでお知らせいたします。
新型コロナウィルス感染症拡大防止のため、ご来館にあたって以下をご一読くださいますようお願いいたします。
ご来館のみなさまへお願い
ご利用の皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご理解ご協力をお願い申し上げます。(2021.10.1)



  
開催中の展覧会 EXhibition


足利の歴史と文化再発見! 鎌倉殿の義弟 足利義兼の祈り 大日如来坐像―

2022年7月30日(土)〜10月10日(月・祝)

開館時間:午前10時〜午後6時(入館は午後5時30分まで)
休館日:月曜日(ただし9月19日、10月10日は開館)、8月12日(金)、9月19日(火)
観覧料:一般710(560)円、高校・大学生500(400)円、中学生以下無料
( )内は20名以上の団体料金
*各種障がい者手帳をご提示の方と付添者1名は無料となります。
*「あしかがいきいきパスポート」をお持ちの方、および両毛広域都市圏内にお住まいの65歳以上の方は無料です(住所・年齢を確認できるものをご提示ください)。
*第3日曜日「家庭の日」(8月21日、9月18日)は、中学生以下のお子さまを同伴のご家族は無料となります。

主催:足利市、足利市民文化財団
特別協力:国立文化財機構文化財活用センター、東京国立博物館
協力:公益財団法人足利市みどりと文化・スポーツ財団、一般財団法人おもい・つむぎ財団

*本展は国立博物館収蔵品貸与促進事業の支援を受けるとともに、公益財団法足利市民文化財団40周年記念事業の一環とし実施するものです。




国重要文化財《大日如来坐像》菅田山 光得寺蔵  画像提供:東京国立博物館 Image:TNM Archves


→次回展覧会の詳細


2022年2月11日〜3月27日に開催

足利市制100周年記念特別展「戦国武将 足利長尾の武と美―その命脈は永遠に―」
→展覧会図録オンライン販売のご案内
展覧会は終了しましたが、展覧会図録は引き続きオンライン販売にてご購入いただけます。こちらのページにて詳細をご覧ください。

→展覧会の詳細
→会場の写真

展覧会場の記録写真をご覧いただけます




新着情報news

2022年6月10日
山姥切国広の所有者様からのメッセージ
2021年10月11日
次回企画展情報をアップしました。

足利市立美術館
Ashikaga Museum of Art

〒326-0814
栃木県足利市通2-14-7

TEL 0284-43-3131
ashi-bi@watv.ne.jp